茨城県つくば市 35歳 女性

6歳(もうすぐ7才)の娘です。永久歯への生えかわりが一本も始まらないので心配でレントゲンをとってもらいましたら、下の両側1.2番(計4本)が先天性永久歯欠損だとわかりました。
 私も主人もあごが小さく、特に主人は顎の大きさに対する歯の大きさが大きいようで歯並びがかなりぐちゃぐちゃで、やえばのようになっている箇所、2枚かさなるように生えている箇所が沢山あります。先天性の欠損が分かる前から、娘も将来歯列矯正は必要だと思っていましたが、まさか4本も、ショックで動揺しています。
 今かよっている先生にはできるかぎり乳歯をながく持たせて考えようといわれましたが、レントゲンでみるかぎり、生えてくる歯との大きさのバランスは相当悪く、審美的にも本人が辛い思いをするだろうと思います。
 どのような治療が考えられますか?単純に、顎が小さいから、4本あいても横の歯をよせてくるわけにはいかないんですよね。健康に生んであげられなかったのか、と(ぜんそくや、ヒルシュスプリング病疑いもあり)自分をせめています。どうぞ宜しくお願いいたします。
MAYUMI矯正歯科クリニックの田中まゆみです。
 ご相談メールありがとうございます。
 おかあ様は、ご自分を責めないでくださいね。今は、矯正学も発達していろいろな事ができるようになりました。永久歯がないところは、乳歯でもたせ、顎を少し拡げて他の生えてくる大きな歯をうまく配列して噛めるようにしたら、良いのではないのでしょうか。
 まだ、お顔も、歯も、レントゲンも拝見しておりませんのでなんとも申しあげられませんが、矯正の専門の医院でご相談してみてはいかがですか?きっとよいアドバイスがうけられると思います。



診療時間
午前 10:00〜13:00
×
×
×
午後 15:00〜19:00
×
×
×

MAYUMI矯正歯科クリニック 東京都中野区新井 2-1-10 tel.03-6454-0418 診療時間 10:00〜19:00 休診日 木・日・祭日

Copyright (C) MAYUMI Orthodonic Clinic. All Rights Reserved.