東京都港区 38歳 女性

お忙しいなか恐縮ですが、先天性の歯の欠損についての質問です。
 私の娘(13歳・中1)は、下の歯(右下3番・左下3・4番)の合計3本が欠損していると診断されました。6歳頃まで、指しゃぶりをしていた事もあり、かなりの出っ歯になっています。今のところ、3本共乳歯が残ったままですが、本人も矯正を希望しています。乳歯が万が一抜けた場合、どうしたらよいのか教えてください。
 以前に、2軒の矯正専門医の診察を受けましたが、意見が違っていたので迷っています。一人は、「ブラケットを乳歯にもつけて矯正するが、乳歯が抜けたらどうしようもない」とのあいまいな返答。もう一人は、「ブラケットは、乳歯の部分は飛ばして、乳歯は動かさずに矯正をする。ただ、乳歯が抜ける可能性もある。噛み合わせにも影響するかも?」との回答。
 子供の場合は、インプラントはまだ顎が出来ていないので無理、との回答でしたが出来るのでしょうか?乳歯の根元だけ残してインプラントをする、という話も聞いたことがありますが、どういった治療をするのでしょうか?上の歯を抜いて数を調整するのには、違和感がありできればやりたくありません。
 矯正をしながら、インプラント治療を合わせて行う方がよいのでしょうか?できれば、大人になるまで乳歯が残る方法を希望しています。矯正はどうしてもしたいのですが、大人になるまで待つ方がよいのか、最善の方法を教えてください。よろしくお願いします。
MAYUMI矯正歯科クリニックの田中まゆみです。
 ご相談メールありがとうございました。
 下の歯に先天性の欠損歯が三本あるけれど、どうしましょう?というお悩みですね。
 二件矯正専門の医院に診察を受けられたようですが、乳歯に装置を付けるか付けないかの違いだけで、もしかすると抜けてしまうかもしれないということをおっしゃっているのだと思います。
 今一番大切な事は、指しゃぶりによってからかもしれない出っ歯を治す事だと思います。
 拝見していませんので、残っている乳歯の根がどれくらいの長さなのかがわかりません。けれど、永久歯ほどは長くはないので、抜けてしまうかもしれないのです。だからといって大人になるまで出っ歯のままにしていては、本人にとってあまりにもかわいそうだと思います。
 私の患者さんであまり力をかけずに乳歯に装置をつけて今矯正中の方いらっしゃいますよ。けっこう、根がしっかりしているので、だいじょぶそうです。もし、抜けてしまったら、保定装置という最後につける装置で大人になるまでスペースを確保し、大人になったら、インプラントをしたらいかがでしょうということで納得されております。
 また、上の歯を抜いて数をあわせるという方法もどちらかの医院で提案されたかと思います。違和感を感じておられるようですが、出っ歯の程度によっては上の歯を間引いて治さなくてはならない場合もあるのですよ。
 その時は永久歯のない下の乳犬歯も抜いてその位置に後ろの歯を動かしてくれば、いつ抜けてしまうのかしら・・?と心配する必要もなくなるし、すきまもできません。
 矯正専門の医院でも相談診察では、大体のお話だけだとおもいます。診断はお受けになられたのでしょうか?資料をそろえての診断がまだでしたら、受けてみられる事をおすすめいたします。 



診療時間
午前 10:00〜13:00
×
×
×
午後 15:00〜19:00
×
×
×

MAYUMI矯正歯科クリニック 東京都中野区新井 2-1-10 tel.03-6454-0418 診療時間 10:00〜19:00 休診日 木・日・祭日

Copyright (C) MAYUMI Orthodonic Clinic. All Rights Reserved.