ホーム > 患者さま喜びの声 > 開咬治療例


患者さま喜びの声-本格矯正治療
術前写真 [東京都中野区 女性]
矯正治療前(右側面) 矯正治療前(右側面) 矯正治療前(右側面)
矯正治療前(右側面) 矯正治療前(右側面)
矯正治療前(右側面)
術後写真
矯正治療前(右側面) 矯正治療前(右側面) 矯正治療前(右側面)
矯正治療前(右側面) 矯正治療前(右側面)
矯正治療前(右側面)

患者様の体験談
私は、そばのようなものは前歯でかみ切れず、いつも舌をつかってかみ切っていました。気になっていたのは、八重歯。笑うとかわいいと小さい頃は思っていましたが、大学がはやめに決まったので、大学生になる前に始めました。治療中は、通うのも、舌の練習も大変でしたが、今となってはいい思い出です。今はしっかりと何でもかむことができます。ニッコリと笑うと「きれいな歯ね」と言われることが多くなりました。いつまでも、この歯並びがくずれないようにしていけたらいいなと思っています。

私からのメッセージ
開咬症例のお嬢様です。この方のような開咬症という症例は、舌の癖が関係してくるので、矯正治療の中でも最も難しいとされています。矯正治療で形を治しても、舌の癖が治っていないと、又、"あともどり"といって形がもとの形に開いてしまうのです。
舌の悪い癖というのは、唾の飲み込み方や、ふだんの舌の位置が悪いということなので、年令としては、早ければ早いほど治りやすくなります。
彼女は、18歳、悪い癖が18年間も続いていましたが、一生懸命、舌の練習をして正しい位置を飲み方をマスターしたようです。口の中にかけるゴムもよくがんばりました。
だから、こんなに素敵な笑顔を手に入れられたのだと思います。今は保定期間(安定させる期間)の1年半経っていますが、後戻りはしていないようです。
自信をもって就職活動して下さいね。



診療時間
午前 10:00〜13:00
×
×
×
午後 15:00〜19:00
×
×
×

成瀬歯科矯正クリニック 東京都中野区新井 2-1-10 tel.03-3389-7227 診療時間 10:00〜19:00 休診日 木・日・祭日

Copyright (C) Naruse Orthodonic Clinic. All Rights Reserved.