マウスピース矯正(インビザライン)の5つの特徴

マウスピース矯正(インビザライン)の5つの特徴

1.各段階の歯並びの状態をスマホでチェック

マウスピース矯正の特徴は、治療開始前に3Dシミュレーションソフト「クリンチェック」を作成するということが挙げられます。治療開始前に、各段階の歯並びの状態をスマホやモニター上で確認できるため、近い将来の美しい口元をイメージすることができ、患者さんのモチベーションアップに繋がります。

2.治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりません。マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。

3.装置を外して、食事ができる

他の矯正装置とは違って、患者さまご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつ。マウスピース矯正は、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリです。

4.段階に合わせて新しい装置に交換

マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着することで徐々に歯並びを整えていきます。 矯正装置は、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても大切です。

5.治療期間中も快適

マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの。緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

 

PAGE TOP